将棋日記INビッグローブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽生善治四冠が、竜王戦の挑戦者に

<<   作成日時 : 2008/09/13 02:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 全国の将棋ファン注目の第21期竜王戦挑戦者決定戦第3局、羽生善治四冠VS木村一基八段戦が9月12日(金)に東京・将棋会館で行われました。

 本局は、序盤で相穴熊の超持久戦から、千日手模様になりましたが、先手番の木村一基八段が積極果敢に打開していきました。

 しかし、控え室でこの将棋を研究していた藤井猛九段が、「羽生さんが良さそうな局面に見えてきましたよ」と。

 さらに、動画中継でも藤井猛九段は、橋本崇載七段を相手に音声が入っていないのをいいことに!?加藤一二三九段の物マネで、周囲を笑わせていたりと、妙にテンションが上がっていました。

 この様子を見ていると、よくニコニコ動画で藤井猛九段のことを「羽生ファン」とコメントされているが、これは本当のことだったのかと思ってしまう程でした。

 そし後は、微差のリードを奪った羽生善治四冠がそのまま押し切って見事に勝利しました。

 木村一基八段には、これといった悪手が無かった(と思う)が、羽生善治四冠の鋭い攻めの前に、千駄ヶ谷の受け師もなすすべなく押し切られることとなりました。  

 この結果、羽生善治四冠が、挑戦者に。

 ついに実現、多くの将棋ファンが待ち望んだ、渡辺明竜王VS羽生善治四冠による、新旧の大天才棋士による初代永世竜王をかけた戦い。

 神の領域に達した両者による竜王戦七番勝負は、歴史に残る名勝負となることだろう。

 第21期竜王戦七番勝負の第1局、渡辺明竜王VS羽生善治挑戦者の一戦は、10月18日・19日 フランス ル・メリディアン・エトワールで行われる。
 
 時を同じくして、解散総選挙が近いとの事、民主党政権を選択して生きるか、自民党政権を選択して死ぬかを、国民が問われることになりそうだ。

 将棋界と政界、共に大きな転換期に差し掛かったようです。
          
 このブログを人気ブログランキングへ一日一回、貴方様の清き1票を、お願い致します。


羽生善治四冠VS木村一基八段の動画



羽生善治の将棋入門
楽天ブックス
ジュニア版 著者:羽生善治出版社:河出書房新社サイズ:全集・双書ページ数:5冊発行年月:2002年0


楽天市場 by ウェブリブログ




 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
七冠ロードの行方・その2
今週火曜、水曜に、陣屋で行われた王位戦第六局に勝って、フルセットへ。 最終局で勝てば、五感に響く、語感も最高の、五冠です。(あー、オヤジ!) ...続きを見る
即席の足跡《CURIO DAYS》
2008/09/13 13:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のおすすめ品 gooリサーチモニターに登録!
検索エンジン登録代行検索エンジン登録代行・SEO対策 あまぞんあまぞん 実感してみて下さい、光ファイバーを!その前に貴方のPC回線速度チェック! マイクロアドでおこづかいゲット!
羽生善治四冠が、竜王戦の挑戦者に 将棋日記INビッグローブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる