将棋日記INビッグローブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 里見香奈伝説・後編

<<   作成日時 : 2008/09/30 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今、里見香奈さんは、12歳6か月で女流プロになって、4年目。

 「高校を卒業したら、大阪か東京に住んで、将棋に専念したい。大学進学は、今のところ考えていません。とにかく強くなりたいんです」16歳の夢の先は果てしない。

 里見香奈さんのような、天才はどんな家庭環境から生まれてくるのだろう。

 「よく天才と言われるのですが、香奈は努力の子だと思っています」と言う父・彰さん自身が大の将棋好き。

 長男も島根県アマ竜王を獲得したほどの腕前だ。家庭内で将棋の話題になることが多い。

 里見香奈さんも小さいときから、将棋が生活の一部だった。

 「親子で同じ趣味を持つということがいいんですかね」とは彰さん。

 里見香奈さんの機嫌が悪くなるのは、将棋で負けた直後だけだという。

 研究はもっぱらネット上の棋譜。地方のハンデも克服できる。

 そして、里見香奈さんは非公式戦の席上対局ながら、トッププロの山崎隆之七段に平手で快勝するというとんでもない快挙を成し遂げ、その対局を見守っていた井道千尋女流1級が「私は、なんて凄い人と知り合いなんだ」と言いながら大泣きしたという。

 私は、この話を聞いて里見香奈さんは間違いなく近い将来、国民的スーパースターになると確信しました。

 そして、2月には新人王戦で若手有望株・糸谷哲郎五段と激突し、大健闘を見せました。

 今後、里見香奈さんがどこまで活躍するのか、その戦いに大いに注目が集まります。


 ◆里見 香奈(さとみ・かな)1992年3月2日、島根・出雲市生まれ。16歳。

 父、兄の影響で6歳から将棋を始め、小学5年生でアマ女王戦に優勝。翌年、森鶏二門下で育成会に入会した。

 中学1年生の04年10月に、12歳6か月でプロに転向(女流棋士では歴代4位の年少記録)。

 06年度のレディースオープントーナメントでは、矢内理絵子女流名人と決勝戦(07年1〜2月)を行い、惜しくも敗れたが準優勝。通算成績は42勝19敗、勝率6割8分9厘。現在、島根県立大社高校1年生。

 得意な科目は数学。趣味は卓球。好きな駒は香車。家族は両親と兄、妹。女流棋士仲間である井道千尋、室田伊緒とともに『キラリっ娘のそよ風日記』というタイトルのブログを公開中。
         
 このブログを人気ブログランキングへ一日一回、貴方様の清き1票を、お願い致します。




見やすい基本書体で初心者から上級者に人気の将棋駒将棋駒 シャムつげ 上彫駒【41%OFF】
囲碁将棋のめぐみ堂
★只今ご注文のお客様、商品レビューを書いて頂ければ       5%OFF! 【楽天会員様限定】※参


楽天市場 by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のおすすめ品 gooリサーチモニターに登録!
検索エンジン登録代行検索エンジン登録代行・SEO対策 あまぞんあまぞん 実感してみて下さい、光ファイバーを!その前に貴方のPC回線速度チェック! マイクロアドでおこづかいゲット!
里見香奈伝説・後編 将棋日記INビッグローブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる