将棋日記INビッグローブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽生四冠、3連勝で永世七冠に王手

<<   作成日時 : 2008/11/15 17:39   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

 渡辺明竜王に羽生善治4冠(名人・棋聖・王座・王将)が挑戦している第21期竜王戦7番勝負の第3局は、13日から岩手県平泉町の平泉ホテル武蔵坊で行われ、後手番の羽生善治挑戦者が86手で勝ち、3連勝で竜王奪取にあと1勝としました。

この結果、羽生善治四冠は既に将棋界の7大タイトルのうち、竜王を除く6タイトルで永世称号を獲得しており、あと1勝で史上初の永世7冠を達成することになりました。

 本局は、近年大流行の戦法である、一手損角換わりになり、先手番の渡辺明竜王が早繰り銀から積極的に攻勢をかける展開となりました。

 そして、この将棋で一番波紋を呼んだのは、渡辺明竜王が新手「7九玉」から前例の無い未知の局面に誘導し、主導権を握って戦おうとしたのに対し、羽生善治四冠が驚愕の踏み込みを見せたことでした。

 驚愕の踏み込みとは、角と銀を取らせている間に飛車を取るという、一見考えにくい展開に自ら突き進んでいったということです。

 これには、控え室でも悲鳴が上がったそうです。

 この手はすぐに駒損になるため、選ばないだろうと見られていたのです。

 「銀得で、▲5三歩成の先手。普通の感覚では先手がはっきり有利なのですが」と真田圭一七段のコメント。

 本局の立会人を務めていた、森下卓九段の金言「駒得は裏切らない」は、指し手に迷ったときの有用な指針になります。

 しかし、羽生善治四冠は、その「駒得は裏切らない」を真っ向から否定するような手順を選択し、今までの将棋の「常識」や「感覚」といったものからは、大きく逸脱した全く新しい「将棋観」をまたしても見せつけられたのです。

 しかも、それで羽生善治四冠が優勢になったというから驚くよりありません。

 ここ最近の羽生善治四冠の将棋を見ていて感じるのは、これまでには「羽生マジック」と呼ばれている、目の覚めるような終盤の逆転劇で勝利をおさめてきましたが、今の羽生将棋は中盤あたりで控え室の誰もが選ばないだろうという手を指して勝ってしまうことです。(本局、竜王戦第一局等)

 やはり、羽生善治四冠には他の誰もが見る事が出来ない「何か」が見えているとしか思えません。

 羽生善治四冠は、現時点での自身の将棋に満足せず、常に変化させる事によって進化し続けてきたのです。

 そして、羽生善治四冠の最も凄いところは、両対局者に初代永世竜王が懸かった最高の舞台に最良の状態で挑み、その上将棋の内容までも作ったような展開で勝ってしまうことです。

 世間では、羽生善治四冠が一番強かったのは七冠になった頃だと思われているかも知れませんが、私は今の羽生さんの方がはるかに強いと確信しています。

 その証拠に、過去、圧倒的な強さで、森内俊之三冠(当時)、木村一基八段、佐藤康光二冠(当時)という強豪をことごとく退けて、竜王位を4連覇してきた、若き天才棋士・渡辺明竜王に怒涛の3連勝。

 3連敗後の4連勝は野球の日本シリーズや囲碁界では頻繁にあるそうですが、将棋界では未だかつてありません。

 誰もが、羽生善治四冠の竜王奪取で、史上初の「永世竜王」と「永世七冠」の二つの称号を同時に獲得するのは確実だろうと思っていることでしょう。

 確かにその可能性が極めて高いという事実は間違いありませんが、勝負及び将棋は最後の最後まで何が起こるかわかりませんし、そもそもまだシリーズが終わった訳でもありません。

 将棋ファンの多くは、このまま羽生善治四冠が一方的なスコアで押し切って竜王戦が終わってしまうよりも、一局でも多く渡辺明竜王VS羽生善治四冠の対戦を観たいと思っているいる筈です。

 渡辺明竜王には、次局以降の巻き返しに期待しましょう。

 竜王戦の第4局は、11月26、27の両日、熊本県菊池市の菊池観光ホテルで指されます。
 
 そして、今期の竜王戦の後も永く続くであろう、将棋界の新たなゴールデンカードである、羽生善治四冠VS渡辺明竜王という二人の天才棋士の戦いは、まだ始まったばかりなのです。




                               
このブログを、人気ブログランキングへ一日一回、貴方様の清き一票(クリック)を、お願い致します。



羽生の法則〈2〉金銀の手筋
日本将棋連盟
羽生 善治

ユーザレビュー:
地味で動かし方の難し ...
初心者には宝の山羽生 ...
初級者には宝の山羽生 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第67期順位戦B級1組9回戦・渡辺竜王vs畠山(鎮)七段
JUGEMテーマ:学問・学校 ...続きを見る
TOEIC990点を目指す。
2008/11/22 20:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のおすすめ品 gooリサーチモニターに登録!
検索エンジン登録代行検索エンジン登録代行・SEO対策 あまぞんあまぞん 実感してみて下さい、光ファイバーを!その前に貴方のPC回線速度チェック! マイクロアドでおこづかいゲット!
羽生四冠、3連勝で永世七冠に王手 将棋日記INビッグローブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる