竜王戦第2局の直前情報


将棋ファン大注目の第21期将棋竜王戦七番勝負・第2局、渡辺 明 竜王 VS 挑戦者 羽生 善治 四冠戦が、10月30日(木)、31日(金)の二日間 に渡って、北海道・洞爺湖にて、行われます。

 第一局では、まさかのテレビ中継無し、という事態でしたが、今回は以下のとおり生中継があります。

 衛星第2テレビ

 10月30日 午前9:00~9:30/午後5:00~5:30

 10月31日 午前9:00~9:30/午後4:00~5:00

 ※ダイジェスト 11月1日 深夜午前0:50~午前1:05

 解 説 者: 阿久津 主税 六段

 聞 き 手: 笠井 友貴 女流アマ名人

 立 会 人: 藤井 猛 九段

 立 会 人: 橋本 崇載 七段


 将棋竜王戦・第二局と囲碁名人戦・第二局が、偶然かどうかわかりませんが、同じ日にぶつかった為に、放送時間が通常の半分という寂しいことになってしまいました。 

 まあ、しかし今回は、羽生善治四冠と渡辺明竜王という日本を代表する二人の天才棋士が、初代の永世竜王を懸けて戦う神聖な対局姿を生中継で観戦できるという喜びの方が大きいですね。

 そして、以前にも、このブログで紹介したように、最近の七番勝負のタイトル戦は、第二局を勝った方が最終的には、そのシリーズを制しているというデータがあります。

 ということで、渡辺明竜王、羽生善治四冠の両対局者にとって、今期の竜王戦七番勝負の行方を占う意味でも非常に大きな一戦であることは、間違いありません。

 そして、今回の竜王戦第二局のもう一つ注目点は、衛星放送の解説者を務める事になった、将棋界を代表するイケメン棋士として知られている阿久津主税六段でしょう。

 阿久津主税六段は、渡辺明竜王と奨励会の入会が同期で、若手のバリバリの実力者です。

 最近の若手棋士は、渡辺明竜王といい、今回の立会人の一人を務める橋本崇載七段といい、実に解説が素晴らしいですからね。

 対局はもちろんのことですが、阿久津主税六段の解説にも注目です。

                                   
このブログを、人気ブログランキングへ一日一回、貴方様の清き一票を、お願い致します。
 

 阿久津主税六段の解説です!




 LPSAキッズスクールで、子供と山くずしをしている笠井友貴女流アマ名人。




将棋・ひと目の手筋―初級の壁を突破する208問 (MYCOM将棋文庫SP)
毎日コミュニケーションズ
渡辺 明

ユーザレビュー:
わかりやすい基本手筋 ...
基本の手筋が分かるこ ...
初級者にはちょうど良 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック